和食一覧

家庭料理、お寿司、懐石料理まで和食のレシピ

伊達巻き

おせち料理の定番、伊達巻きのレシピをプロが伝授。ふんわりなめらかに仕上がる美味しい伊達巻きの作り方。海老のすり身、はんぺんから作る本格的な作り方ですが、簡単に作れます。

田作り(ごまめ)

田作り(ごまめ)のレシピをプロが伝授。カリカリした田作り(ごまめ)とアーモンドの歯ごたえと、とろみがついたタレの味が合わさりやみつきになり、いつの間にか沢山食べてしまうおせち料理の定番。カルシウム十分でお子様のおやつや小腹が空いた時のおつまみ料理としてもおススメです。

数の子の味噌漬け

数の子の味噌漬けのレシピをプロが伝授。コリコリとしてした食感がやみつきになる数の子。味噌漬けは、おせち料理には欠かせない一品です。塩抜きや漬け込むのに3日ほどかかり完成までに時間はかかりますが味が染みて美味しくなりますので、おせち料理を手作りしたい方は、是非チャレンジしてください。

海老のつや煮

海老のつや煮のレシピをプロが伝授。プリプリした海老の食感と煮汁の味が染み込みとても美味しいです。おせち料理をあざやかな彩りで演出できる欠かせない一品。お寿司や丼、サラダなど添え物としても使える万能な一品です。

海老の香煎揚げ

海老の香煎揚げのレシピ。海老の香りとサクサク感がクセになります。中温(約180℃)の油で揚げすぎないのがポイント。ご家庭でも上手に揚げられる方法を伝授します。

海老しんじょの桜椀

海老しんじょの桜椀のレシピ。春の日本料理には欠かせない一品です。菜の花の香りと海老の旨味が凝縮されていて和食でおもてなしする際は是非チャレンジしてください。

鯛の道明寺蒸し

鯛の道明寺蒸しのレシピ。桜の香りと鯛の旨味が合わさり「見た目」「香り」「味」と3つの要素で楽しめます。おもてなし料理やインスタ映え料理におすすめ。道明寺粉を美味しくふっくらととさせるポイントは強火で短時間(6分程度)で蒸すこと。