ビーツ

ビーツ(水煮缶のビーツ)
ビーツは、地中海沿岸地方原産のアカザ科のサトウダイコンの一種です。
根菜で可食部は根の部分になり見た目は赤カブに似ていますが、中まで鮮やかな赤色になっています。

独特の甘みが特徴で、栄養素が沢山入っていてスーパーフードと呼ばれています。
代表的なロシア料理「ボルシチ」の欠かせない素材としてよく知られています。

生のままだとやや土臭く匂いのクセがありますので、料理する時は水煮缶が使いやすいです。

ビーツを使ったレシピ

ビーツのポタージュスープ

ビーツのポタージュスープ

栄養素が沢山入っていてスーパーフードと呼ばれているビーツのポタージュスープ。コンソメベースのポタージュスープにビーツの甘味を加えることで旨みが加わります。

レシピを見る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする