千切り

千切り
「千切り」とは食材を幅1~2mmに細く切る切り方を言います。
「細切り」との違いは、「細切り」は3mm~5mmに細く切る切り方で千切りよりは厚く切ります。

一般的に食べやすい大きさとして、サラダなど生で食べる場合は千切り、炒め物の場合は「細切り」にすることが多いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする