輪切り

輪切り
「輪切り」とは、大根やにんじんなど切り口が丸いものをそのまま円形に切る切り方です。

厚さは料理によって異なり、サラダや漬物など生の料理は薄く切り、火を通す煮物や鍋などは厚めに切ります。
薄い「輪切り」は、「小口切り」と呼ぶこともあります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする