鮭といくらのはらこめし

鮭といくらのはらこめし

鮭丼といくら丼、両方一緒に味わえる鮭といくらのはらこめし。鮭の煮汁で炊いたご飯が旨味をひきたてます。いくらの盛り付け方で、見た目もキレイで視覚的にも楽しめます。

材料(4人前)

  • 甘塩鮭

    2切れ

  • いくら

    32g

  • 280cc

  • 三つ葉

    4本

  • きざみ海苔

    1g

  • (昆布だし)

  • 昆布

    2g

  • 250cc

  • (A)

  • 小さじ4杯

  • 醤油

    小さじ2杯

  • 砂糖

    小さじ2杯

  • 少々

作り方

下準備
・お米を洗米後、吸水し(30分~)後水気を切る。
・鮭は、水気を除きウロコを除く。
・昆布はさっと拭き水につけて、昆布だしを取る。

昆布だしと(A)を煮立たせて鮭を中火で約5分煮る。

鮭を取り出し粗熱を取りほぐす。

煮汁は、昆布だしと合わせ足りない分は水を足して310ccにする。
(米を炊く時に使用)

鍋に米と④を入れ表面をならし強火にかけて沸騰後弱火で10分加熱し、火を止め10分蒸らす

ほぐした鮭といくらをのせ1cmにざく切りしたみつ葉をちらして出来上がり!

ほぐした鮭といくらをのせ1cmにざく切りしたみつ葉をちらして出来上がり!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする