【和菓子】ゆり根きんとん

ゆり根きんとん

ゆり根の素材を活かした、すっきりとした甘さで食べやすい一品。
仕上げのアレンジ様々ありますが、今回はお正月使用で金箔をかけてキレイでオメデタイ感じを演出しています。

材料(2個分)

  • ゆり根

    100g

  • 長芋

    100g

  • 砂糖

    40g

  • 色素(赤)

    適量

  • 金箔

    適量

作り方

ゆり根は、りん片をはずし水洗いしておく。
長芋は、皮をむき1.5cm角ぐらいに切っておく。

①を鍋に入れ、かぶる位の水でゆで、竹串がすっと通るぐらいの柔らかさになったら湯を切り、再び火にかける。
鍋をゆすり、粉をふかす。

ゆり根、長芋をすりこぎで潰し、砂糖を加えて混ぜ、持ち上げてぽてっと落ちる位の硬さになるまで練り上げる。
全体の1/4量をボウルに分け、色素でピンク色に着色する。

ラップに白いきんとんをのせ、真ん中にピンクに色づけしたきんとんをのせ、茶巾状にしぼる。
ラップをはずして金箔をので出来上がり!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする