ヌワラエリア(スリランカ)

ヌワラエリアは、スリランカを代表する紅茶の産地です。

ヌワラエリア(スリランカ)

標高1800mのリゾート地としてイギリス人が開発した町で「リトルイングランド」と呼ばれヨーロッパの人々に親しまれています。

日中の日差しの強さと夜間の冷え込みによる寒暖差が良質の茶葉を育みヌワラエリア茶の濃厚で刺激的な味を決定づけます。水色は淡いオレンジ色で、すがすがしい香りが特徴的です。

クオリティーシーズンは、1月~3月。
この時期のヌワラエリア茶はダージリンのような繊細で華やかな香りと渋みがしっかり感じられます。

ヌワラエリア紅茶は、優雅でデリケートな花香が特徴なのでアレンジせず、ストレートティーとして楽しむのがおすすめです。

一緒に食べると美味しい食べ物は、あんこを使った甘い和菓子によく合いおすすめです。
桜餅や柏餅といった華やかな風味のある和菓子と共に優雅な時間はいかかでしょうか。

おすすめの飲み方

・ストレートティー



ヌワラエリアに合うスイーツのレシピ

練り切り

練り切り

茶道の主菓子などにも供される練り切り。四季折々の植物や風物詩をかたどりますが、今回は寒菊と着せ綿の作り方を伝授します。

レシピを見る

浮島

浮島

浮島は、あんをベースとした蒸し菓子の和菓子です。その見た目から別名「蒸しカステラ」とも呼ばれています。

レシピを見る

いちごクリーム大福

いちごクリーム大福

生クリームを入れる事により、普通のいちご大福よりまろやかさがアップしていちごの甘酸っぱさがより美味しく感じます。

レシピを見る

きんとん

きんとん

作り手に繊細さが必要とされる生菓子です。和菓子職人の技が試されるとも言われています。今回は、いがぐりの形になるように作っています。

レシピを見る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする